白猫テニスにおけるギアの内、打つ球に関わる性能を強化するのがラケットです。

ラケットはテニスで最も注目される存在であり、白猫テニスでもそれは変わりません。

良いラケットもあれば悪いラケットもあり、ランキングが付けられるのは世の常です。

今回はゲームで中堅の存在たる星3のラケットのランキングを見ていきましょう。

【白猫テニス】ラケット選びのポイント

ラケットはキャラのステータスの内、「ストローク」「サーブ」「テクニック」の内、2つを強化してくれます。

それぞれのステータスは、以下のショットのスピードと威力を決定します。

ストローク:スピン

サーブ:サーブ、スマッシュ

テクニック:スライス、ドロップ、ロブ

この中でも最も重視されるのがストロークです。

スピンを使うラリーの打ち合いでは、その際にストロークが高ければ相手のスタミナを削って優位に立つことが可能となります。

もしもキャラがテクニックタイプなら、スピンの代わりに変化球を多用するので、テクニックのステータスが重視されます。

左右よりもロブやドロップで前後に動かす方が、相手のスタミナを多く削ることが出来ます。
これらに対し、サーブはあまり意味がないステータスです。

フラットサーブが使えるサーブタイプなら、サーブが強力な武器に出来ます。

しかし、それ以外のキャラでは大した武器にはならないので、サーブの値が高いラケットは実質的にサーブタイプの専用となります。

スマッシュも強くなりますが、上手な相手はミスしてチャンスボールを出すこともほとんどないので、やはり意味が薄いといえます。

【白猫テニス】星3ラケット1位「バッドボーイ」

ステータス:ストローク76 テクニック76

オートスキル:ストロークタイプのストローク+3%

ストロークとテクニックの両方を補強できるラケットです。

スピンだけでなくスライスも武器で、ストロークタイプではスライスが、テクニックタイプではスピンがそれぞれ新たな強みとして加わります。

オートスキルはストロークタイプよりなので、実際の修正値はより高くなることが期待できます。

【白猫テニス】星3ラケット2位「グッドモーニング」

ステータス:ストローク81 テクニック51

オートスキル:ストロークタイプのストローク+3%

ジョーク用品のような見た目ですが、ストロークの修正値が高い優良ラケットです。

ストロークタイプ意外のキャラでオートスキル無しでも、十分に強いラケットといえます。

テクニックタイプに持たせ、ストロークを強化して隠れた武器として運用することも考えられます。

【白猫テニス】星3ラケット3位「蝙蝠道中」

ステータス:ストローク60 テクニック80

オートスキル:テクニックタイプのテクニック+3%

テクニック強化を重視したラケットですが、ストロークの強化もそれなりに高めになっています。

テクニックタイプに持たせることで、強みを伸ばしつつ、ストロークも強化してラリー能力も上げるという、マルチな能力強化が出来ます。

良いラケットはどんなキャラに持たせてもそれなりの効果を発揮しますが、やはりストロークが強いラケットはストロークタイプとスタミナ、スピードタイプに持たせた方が活躍が期待できます。

テクニックタイプ、サーブタイプもまた同様です。

それぞれのキャラたちの伸ばしたい要素を強化してくれるラケットを選ぶことが大切です。