みなさん、白猫テニスを楽しんでますか?

今回は白猫テニスのガチャ演出について紹介します。

【白テニ】キャラガチャ演出

白猫テニスのキャラガチャではその名の通り、キャラクターを獲得できます。

キャラガチャで獲得できるのは星2から星4までのキャラになります。

キャラガチャを回す場合はエースジュエル25個で1回、250個で11連もしくは、ガチャチケット1枚で1回、10枚で11連の2通りの種類があります。

エースジュエルは通常プレイでもログインボーナスで入手は可能ですが、なかなか集まりません。

無課金の場合は基本的にガチャチケットで回すことになります。

キャラクターガチャの演出の流れ

1.赤いマシンからボールが発射される(ここでの演出は差がない模様)

2.ボールが飛んでいく、飛んでいく最中に2回色が変化。

黄色→黄色→銀色・黄色→銀色→金色の2パターンを確認。もしかすると虹色や黄色から一気に金色もあるかもしれません。

実践上金色まで行けば星3以上確定です。

「白猫テニス ガチャ 演出

3.マントのキャラがボールを打つ、マントの色が金色だと星3以上確定。

(ボールが金色の場合はマントの色も金色になる)

マントのキャラが打ったボールにエフェクトがつく、青→緑→赤の順番で熱い?

エフェクトが青でも星4が出たり、赤でも星3が出るのであくまで期待度が高くなる程度と思われます。

以上がキャラクターガチャの演出でした。

ボールが金色になるかどうかが一番重要なポイントとなります。

【白テニ】ギアガチャ演出

ギアガチャはエースジュエル25個で2回、250個で22連。ガチャチケット1枚で2回、10枚で22連となります。

22連の場合はラケットとシューズが11個ずつになるので個数が増える以上のメリットがあります。

ギアガチャの演出は以下の通り。

1 テニスボール型のガチャボールが出現

2 色が変化、紫なら星2、虹色ならば星3以上確定

「白猫テニス ガチャ 演出」

以上となります、1セット2個なのでスキップをすると2つめの演出を飛ばしてしまったりします。

虹色のボールがでるかどうかだけの差となります、単発の場合ラケットとシューズどちらが出るかは運しだいですね。

【白テニ】11連(22連)の時のガチャ演出

11連(22連)ガチャの場合、一気にボールが出現します。

その後の流れは一緒ですが、ボールの色の変化が一気に起こります。

キャラガチャなら金色のボール、ギアガチャならば虹色のボールが出るのを祈りましょう!

以上、白猫テニスのガチャ演出紹介でした!

演出を飛ばしても結果は変わらないのですが、楽しむ要素の一つなので筆者はゆっくり見るのが好き派です。

参考にしてみてくださいね!

実際に動画で確認してみよう!

 

[youtube id=”68PLKwdyS5M”]