「白猫テニス」もリリースからずいぶん経ち、新キャラの投入やキャラの入れ替えなども行われていますね。

お気に入りだったキャラが今では入手不可能になってしまった、という人もいるかも知れません。

初期のキャラがいなくなってしまうのは寂しいことですが、続々と追加される新キャラの能力にも注目したいものですね。

では、最近追加されたばかりのキャラから、今回は「バイパー」に絞ってその能力を見ていきましょう。

1.バイパーは強い?弱い?

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%bc

11/17に追加された「バイパー」ですが、実際煮使ってみた人の感想から言うと、評価は分かれているようです。

バイパーの特徴はスーパーショットの速さですが、一体どうして、評価が分かれてしまうのでしょうか?

◇連打することで威力を増すスーパーショット

バイパーのスーパーショットは、他のキャラとは違い、連打をすることでその威力が変化するというものです。

やり方としては、まず、スーパーショットのボタンを押して発動させます。

すると、「連打」の表示が現れるので、表示時間内でできるところまで連打をするというもの。

連打は最大で10連打まで行うことができ、MAXまで連打すると、スーパーショットの威力は最大限まで解放され、すさまじい高速ショットを放つ、というわけですね。

この時の速さは、高速ショットで知られる女性キャラ「カスミ」に匹敵するとも言われています。

ど派手なギミックと共に高速ショットが繰り出され、相手は取ることが非常に難しくなって、得点を大きく伸ばすことができるというわけですね。

2.10連打できるかどうかが勝負の分かれ目

バイパーの最大の魅力である、10連打で放たれるスーパーショットですが、実は、なかなか難しいようです。

バイパーのスーパーショットについて、使ってみた人の感想を踏まえてまとめてみました。

・SSゲージが溜まるのが遅い

バイパーのスーパーショットは、「good」以上を12回以上返球することが必要になりますが、これが使用感としては遅いようです。

・不意打ちができないので、相手に見切られる

10回連打は、スーパーショットを発動してからになるので、相手にバレバレになってしまいます。

このため不意打ちで相手を狙うことができず、せっかくスーパーショットを打っても取られてしまうという意見も。

・不意打ちを狙って10連打しないと球が遅い

もちろん、必ずしも10連打しなければならないわけではありませんが、その場合、返球が遅くなり、やはり相手に取られてしまうと言います。
このように、10連打のスーパーショットはなかなか難点も多いようです。

とは言っても、人によっては、ゲオルグを超えたステータスに大満足という意見や、1度も相手に打ち返されたことがなく、使用感に満足している声もありますから、対戦相手や連打のタイミングなど、使い方によってまだまだ化膿性のあるキャラと言えそうですね。