「白猫テニス」も配信開始から半年近くが経過し、いろいろとキャラの入れ替えもありましたね。

初期キャラの中には、今はもう手に入らないキャラもいますし、追加されたキャラの中にも、すでにガチャでの排出が終了しているものもありますから、今いるキャラを大事に育てましょう。

手持ちのキャラを強化する方法には、レアリティを上げる「覚醒進化」と、パラメータを上げる「限界突破」がありますが、ここでは「限界突破」について、詳しくお話ししていきます。

1.限界突破とは

限界突破とは、限界を突破すること。すなわち、キャラのパラメータを上昇させることを意味します。

限界突破は最大で4回まで行うことができますから、最大数行うと「4凸」とも言われる状態になり、パラメータが4回上昇することになります。

パラメータは試合での立ち回りに大きく影響しますから、きちんと育てていきましょう。

2.限界突破に必要な素材とは

限界突破を行うには、覚醒進化とはまた別の「虹のルーン」という素材が必要です。

この「虹のルーン」はキャラガチャで手に入れることができますが、「虹のルーン」「虹のハイルーン」「虹のスタールーン」と、徐々にレア度が高くなり、レア度の高い素材ほど、必要数は少なくて済みます。

◇虹のルーンの排出方法

「虹のルーン」はすでに持っているキャラとかぶった場合のみ入手でき、そのキャラのレア度によってルーンのレア度も変わってきます。
星2・・・虹のルーン

星3・・・虹のハイルーン

星4・・・虹のスタールーン

◇レアリティ別の必要数

また、キャラのレア度によって必要なルーン数は変わってきます。

自分がどのレアリティのキャラを育てたいのかきちんと把握して、無理なく、無駄なく素材を集めましょう。
星2・・・虹のルーン×1個

星3・・・虹のルーン25個/または虹のハイルーン×1個

星4・・・虹のルーン50個/または虹のハイルーン×25個/または虹のスタールーン×1個
となっており、やはりレア度が高くなるほど素材は多く必要になります。

3.限界突破だけで満足しない

限界突破はキャラのレベルに関係なく、好きなタイミングで行うことができます。

しかし、キャラのレベルが低ければ、いくら限界突破しても能力値に大きな変化は見られません。

やはりきちんとレベル上げをして、キャラを育てていくことが効率的な限界突破には欠かせません。

追加された新キャラも、おなじみキャラも、手持ちのキャラを賢く育てて、無駄のない育成計画を立てていきましょう。