みなさん白猫テニスを楽しんでいますか?

今回は白猫テニスに登場するシズクモチーフのラケットと靴を紹介します。

シズクモチーフのラケットと靴は使えるのでしょうか?参考にしてみてくださいね。

【白猫テニス】シズクモチーフラケット「鬼払」

シズクモチーフラケットの鬼払を紹介します。

鬼払最終ステータス

ストローク 63

テクニック 132

ギアスキル テクニックタイプのテクニック+5%

ギアショット 返球後1ポイント間、相手のテクニック20%減少(使用回数1回)

テクニックの値がとても高く、さらにテクニックタイプのテクニックを上昇させるギアスキルを持っています。

スライス、ボレーの威力をアップさせるのでテクニックタイプのキャラクターにはピッタリですね。

さらにダブルスの前衛はボレーを使用する機会も増えるので、ダブルスで前衛に立つ場合はテクニックタイプ以外のキャラクターでも選択肢に入ります。

ギアショットでは相手のテクニックを下げるため、返球の精度を下げたり、相手のスライス攻撃のダメージを減らすことができます。

相手がテクニックタイプの時に狙っていきたいギアスキルですね。

評価としてはテクニックタイプには使いやすい優秀なラケットと言えます。

【白猫テニス】シズクモチーフ靴「足摺鬼瓦」

続いてシズクモチーフの靴、足摺鬼瓦を紹介します。

足摺鬼瓦最終ステータス

スタミナ 75

スピード 120

ギアスキル テクニックタイプのスタミナ+5%・相手が5打球すると、スイングエリア+5%

ステータスはスタミナよりもスピードが高くなっていますが、テクニックタイプに装備させればギアスキルでスタミナも上昇し、バランスの良いギアとなります。

相手が5打球するとスイングエリアが広くなるので、スライス時は特にボールを返しやすくなります。

足摺鬼瓦は特にテクニックタイプのキャラクターならオススメと言えるギアですね。

【白猫テニス】シズクモチーフのラケットと靴まとめ

シズクモチーフのラケット鬼払、シューズ足摺鬼瓦ともにテクニックタイプのキャラであれば誰が装備しても有効なギアです。

鬼払はダブルスの前衛やネットプレーを多くこなしたいキャラクターであればテクニックタイプ以外でもオススメできます。

足摺鬼瓦はスタミナのステータスがあまり高くないので、テクニックタイプのギアスキル発動が無い場合少し見劣りをしますね。

しかしスイングエリアが広がる効果があるので、ラリーを多くするキャラクターなどには装備させてもいいでしょう。

以上、シズクのラケットと靴は使える?でした。

テクニックタイプであればどちらもかなり有効なギアです、そして使い方を選べばテクニックタイプ以外でも有効になるギアと言えますね。