みなさん、白猫テニスを楽しんでいますか?

今回は白猫テニスのスタールーン、効率のいい集め方をまとめてみました。

参考にしてくださいね。

白猫テニスのスタールーンの効率のいい集め方は?

 

【白猫テニス】タワーモードで効率良く集めるには

タワーモードで対戦をすることで、各種ルーンを入手できます。

レア度が高いスタールーンも、対戦に敗北をしても入手可能です。

タワーモードを回すだけでルーンが集まり、各種ルーンが揃うため、キャラクターをバランスよく育てることができます。

とにかく対戦数を稼ぐのがいいので、わざと負ける……という手法もありました。

しかし、放置やわざと負けるという行為が迷惑行為とみなされ、敗北時の報酬がペナルティで0になります。

わざと負けるのではなく、速く試合を終わらせるようにSSが溜まったら即打つなど、展開を速くするといいでしょう。

速く勝とうとする分にはもちろんペナルティがありません、その結果負けたとしても報酬が速くもらえます。

サーブ&ボレーやSSを駆使して、積極的に試合を進めていくといいですね。

タワーモードで入手する方法のもう一つが、2週間毎のタワーリセット時の報酬です。

50階以上でスタールーンが入手でき、上の階層ほど報酬の量が増えます。

しっかり勝ってタワーを登る、これが一番効率がいい方法となりますね。

【白猫テニス】ツアーモードで効率よく集めるには

ツアーモードはステージごとに落ちるルーンが決まります、スタールーンは後半ステージのプロクラスや、スタークラス全般で入手可能です。

どこのステージで落ちやすいかを覚えておき、同じステージ繰り返しクリアして狙ったルーンを獲得しましょう。

難易度が高いステージのほうが入手量が増えますが、敗北時に入手できないので、しっかり勝てるところを回すとよいでしょう。

特に短時間で勝てるステージを見つけることが大事です、育ってるキャラによって得意マップも変わってきますので、いろいろためしてみるといいかもしれません。

相手側にデメリットがあるギミックが設置されているステージは、戦い方を工夫すると勝ちやすくなりますよ。

牛骨のような相手にはほぼ効果がないギミックには注意です。

【白猫テニス】アイテムを使用する

スタールーンを集めるときは、ルーンの入門書を使用しましょう。

ルーンの入門書を使用することで、30分間ルーンの獲得数が2倍になります。

入門書を使用した30分間はタワーモードを高速で回るのがいいです、勝敗よりも速く勝負を付けるほうがいいですね。

もちろん勝つに越したことはありません、勝利時のほうが報酬も多いですしね。

その他、曜日別プレゼントマッチを忘れずにクリアしましょう、毎日の積み重ねでかなりの量のルーンを獲得できます。

以上、スタールーンの効率的な集め方は?でした。

タワーモードで入手するのをおすすめします、チャンスボールなどを見逃さず速攻で試合を決めましょう!

試合数が多いほどルーンの獲得量が増えますよ。

白猫テニスのスタールーンをツアーで効率よく集めるためには?

今回はツアーモードで各種スタールーンの効率よい集め方を紹介します。

ルーンの中で最もレア度が高いスタールーン、効率よく集めてキャラクターを成長させましょう。

【白猫テニス】スタールーンとは?基本的な集め方

白猫テニスのキャラクターを育成要素のソウルボード、ソウルボードはマスを解放するごとにマスに対応したステータスが上がります。

マスの解放に使うのがルーンで、特に高レベル帯のボードを解放するのに使用するのがスタールーンです。

その他、ギアの進化やキャラクターの覚醒進化にスタールーンを使用します。

スタールーンの基本的な集め方は以下のとおりです。

・タワーモードで対戦をする

対戦の勝敗にかかわらずルーンを入手できる(勝利時のほうが報酬は多い)、ルーンは各種類ランダムで入手。

メリット:

一度の対戦で最も入手量が多い

タワーモードで上層階を目指しながら育成できる

デメリット:

ルーンの種類はランダム(とはいえ、基本的にかなりの量が入手できる)

対人戦なので相手次第で対策が変わる(勝利を目指す場合)

・ツアーモードで勝利をする

ツアーモードでステージの対戦キャラに勝利をするとルーンが入手できる。

メリット:

ステージごとに出現するルーンが決まっているので、狙ったルーンを集めることができる。

CPU戦なので、ステージの相手の癖を覚えれば機械的に勝ちやすい。

デメリット:

一度のルーンの入手量自体は少ない(特定のルーン以外出ないため、総個数がかなり少ない)。

スタールーンは難しいステージが多く、敗北時には入手できない。

・タワーの到達報酬

タワーがリセットされるタイミングで入手可能です、スタールーンは50階以上で入手できます。

・曜日プレゼントマッチ

曜日プレゼントマッチの中級、上級で入手できます。

その他、イベントプレゼントマッチなどで入手できます。

【白猫テニス】赤・青・紫のスタールーンおすすめステージ

各スタールーンのおすすめステージを紹介します。

・赤(サーブ)のスタールーン

○ボレー砂漠(スタークラス)2-3

ボレー砂漠(スタークラス)2-3では、勝利をすると平均4個の赤のスタールーンを入手できます。

・青(ストローク)のスタールーン

○スマッシュシティ(スタークラス)4-3

スマッシュシティ(スタークラス)4-3で、勝利すると平均3個の青のスタールーンを入手できます。

・紫(テクニック)のスタールーン

○ボレー砂漠(スタークラス)3-3

ボレー砂漠(スタークラス)3-3で、勝利をすると平均4個の紫のスタールーンを入手できます。

【白猫テニス】緑・水色・黄色のスタールーンおすすめステージ

・緑(スタミナ)のスタールーン

○スマッシュシティ(スタークラス)3-3

スマッシュシティ(スタークラス)3-3で、勝利すると平均2個の緑のスタールーンを入手できます。

・水色(スピード)のスタールーン

○ボレー砂漠(スタークラス)2-3

ボレー砂漠(スタークラス)2-3で、勝利すると平均2個の水色のスタールーンを入手できます。

・黄色(スキル)のスタールーン

○ボレー砂漠(スタークラス)4-3

ボレー砂漠(スタークラス)4-3で、勝利すると平均4個の黄色のスタールーンを入手できます。
以上、ツアーでスタールーンを効率よく集めるためには、でした。

スタールーンを集める際は、持っているならルーンの入門書を使うと良いでしょう。

スタークラスは難易度が高いですが、その分報酬もよくなっています。

【白猫テニス】ストロークのスタールーンの使い方や集め方は?

今回はストロークのスタールーンについて、使い方や集め方を紹介します。

ストロークのルーンの中で一番入手が難しいストロークのスタールーン、どこで入手するのが効率いいのでしょうか?

【白猫テニス】ストロークのスタールーンとは使い方は?

ルーンはキャラクターを育成するためのソウルボードで使用します。

ソウルボードのストロークアップのマスを埋めるのに必要なのが、ストロークのルーンです。

ルーンには3種類あり(ルーン・ハイルーン・スタールーン)、一番入手難易度が高いルーンがスタールーンとなります。

スタールーンの使用方法ですが、主にソウルボードで使用します。

特に外周部のレベルが高い部分でスタールーンを使用します、その他覚醒進化、ギアの進化でも使用します。

【白猫テニス】ストロークのスタールーンの入手方法は?

ストロークのスタールーンの入手方法は以下のとおりです。

・タワーモードプレイ時

・ツアーモードで勝利した時

・金曜日の曜日別プレゼントマッチ(中級・上級クリア時)

・その他イベント配布など

この中で一番のおすすめはタワーモードです。

タワーモードでは特定のルーンを狙って集めることができませんが、対戦すれば各種ルーンを獲得できます。

勝利時の方が報酬はいいですが、敗北時でもかなりの数を入手できます。

ツアーモードはステージで狙った色のルーンがでるので、特定の色のルーンを狙いたいときは利用しましょう。

金曜日のプレゼントマッチは1日1回しか報酬をもらえませんが、成功するまで繰り返し挑戦できるので、忘れずにプレイしましょう。

その他、タワーの到達報酬や、400万人記念マッチなどのイベント報酬で入手できます。

【白猫テニス】ツアーモードでストロークのスタールーンを稼ぐには?

ツアーモードでストロークのスタールーンを入手できるステージを紹介します。

・庭球庭 1-2(プロフェッショナル)
・スマッシュシティ 4-1(プロフェッショナル)
・スマッシュシティ 4-2(プロフェッショナル)
・ボレー砂漠 3-3(プロフェッショナル)
・スマッシュシティ 4-1(スタークラス)
・スマッシュシティ 4-2(スタークラス)
・スマッシュシティ 4-3(スタークラス)(おすすめ!)
・ボレー砂漠 3-2(スタークラス)
・ボレー砂漠 3-3(スタークラス)

上記のステージの多くは、平均1個のストロークのスタールーンの入手になりますが、スマッシュシティ4-3(スタークラス)は複数個入手できることが多いです。

ストロークのルーンやハイルーンも同時に入手できるので、ストロークのルーンが必要ならツアーモードを回すのもありですね。
以上、ストロークのスタールーンの入手方法と使い方でした。

ストロークは重要ステータス、しっかりルーンを獲得して育成したいですね。

タワーモードで対戦しながら入手するのが一番効率がいいですよ。