白猫テニス攻略情報 ストロークのスタールーンやハイルーンをたくさん集めたい時の方法

白猫テニスにおいて、ルーンはギアを進化させるのに必要な存在です。

お気に入りの道具を強くするのは、上級プレイヤーに進むには必須の道です。

しかし、上級のハイルーン、最上位のスタールーンは、当然ながら入手量が少なくなっています。

今回は、どうすればストロークのハイルーンやスタールーンを集められるのかを見ていきます。

【白猫テニス】曜日マッチに挑戦

%e7%99%bd%e7%8c%ab%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9-%e6%9b%9c%e6%97%a5-%e4%b8%8a%e7%b4%9a-%e6%94%bb%e7%95%a5-google-%e6%a4%9c%e7%b4%a2

曜日マッチは各曜日で開催されるマッチで、成功すると商品としてルーンがもらえます。

マッチはAIとの対戦ではなく、ボールマシンから飛んでくる球を打ち返すのが基本となります。

難易度は初級から絶級まであり、難易度が高いほど報酬も豪華になります。

ストロークの場合は、ボールマシンから来た球を打ち返し、相手コート内にある的に当てていきます。

的は氷におおわれており、その状態だと球が返ってきてラリーのような状態になります。

氷を打ちつつけて破壊し、時間内にすべての的を倒せば成功になります。

初級から上級までは的の数は2つですが、絶級になると3つに増えます。

かかる時間が1.5倍になるので、それだけ効率的なプレイが必要とされます。

報酬は以下の通りです。

初級 ルーン×20 ハイルーン×10
中級 ルーン×40 ハイルーン×10 スタールーン×5
上級 ルーン×100 ハイルーン×20 スタールーン×15
絶級 ルーン×200 ハイルーン×50 スタールーン×30

 

【白猫テニス】ツアーを周回

ストロークのハイルーン、スタールーンを入手するツアーでは、以下の場所がお勧めです。

スマッシュシティ スター 4-3

ボスがフラットサーブとボレーを多用しつつ前進し、ネットプレーを仕掛けてくるタイプです。

焦らずに少し後ろで対処し、ロブを打って強制的に後退させる戦い方で挑みましょう。

難易度をプロにした場合は入手できるルーンの量は減りますが、

しかし、ボスが弱くなって周回しやすくなるので、ハイルーンだけが欲しいと思った場合はプロで挑みましょう・

庭球村 プロ 1-2

スマッシュシティの4-3よりも獲得数が減る物の、難易度が低いので周回が非常に楽です。

【白猫テニス】倍書の使用は忘れずに

倍書とは、使用することで一定時間、入手できるアイテム数を倍に出来る「テニス入門書」「テニス秘伝書」の総称です。

テニス入門書は4種あり、それぞれ倍増できるアイテムが異なります。

テニス秘伝書は、1冊ですべてのアイデム入手量が同時に増大します。

倍書を使ってからルーン獲得に臨めば、調達を一気に効率化できます。

ルーン用のテニス入門書、あるいはテニス秘伝書を持っていれば、遠慮なく使っていきましょう。