白猫テニス攻略情報 ストロークのルーンを効率よく集める方法

白猫テニスはプレイのテクニックが重要なゲームですが、当然ながらキャラやアイテムの強化も欠かせません。

中でも、ギアを進化させるルーンの存在は貴重な要素の一つです。

今回はスタンダードな強さを誇るストロークタイプの強化に必要な、ストロークのルーン(青色のルーン)を効率的に入手する方法とポイントを解説していきます。

【白猫テニス】ツアーを周回

「白猫テニス ルーン集め ツアー」

ツアーの各部分をクリアすると、報酬としてルーンが手に入ります。

ツアーごとにどのルーンが出るかは大体決まっており、周回することでルーンを収集して行けます。

スマッシュシティ:スター3-3

ボス:サトル グラスコート、スタミナタイプ

こちらはストロークタイプで対抗しましょう。

ラリーの際にクロスで打って相手を大きく左右に振り回します。

水たまりで動きを鈍らせて反対に打ったり、ペンキを踏ませてスリップさせたりしましょう。

スマッシュシティ:スター4-3

ボス:リン グラスコート、サーブタイプ

フラットサーブを使ってから前進し、ネット際でボレーを使ってくるボスです。

こちらは後ろに下がってスピンで対抗し、ロブを打って後退させましょう。

ボレー砂漠:スター3-3

ボス クラヴァト ハードコート サーブタイプ

ボレー砂漠のボスの中では球速とスタミナが低めです。

ストロークタイプやスタミナタイプでラリー勝負を挑み、スタミナを削って消耗させましょう。

このコートには牛骨やサボテンなどの障害物ギミックがありますが、これらにボールを当ててイレギュラーバウンドを狙ってもきっちり返してくるので、注意しましょう。

【白猫テニス】金曜日の曜日マッチ

各曜日に開催されるプレゼントマッチでは、ボールマシンから放たれるボールを打ち返し、コート内の標的を破壊していきます。

難易度が初級から絶級までの4種類あり、高い難易度の物ほど多数のルーンが得られます。
ストロークのルーンが景品になるのは金曜日で、報酬は以下のようになっています。

初級 ルーン20個 ハイルーン10個
中級 ルーン40個 ハイルーン10個 スタールーン5個
上級 ルーン100個 ハイルーン20個 スタールーン15個
絶級 ルーン200個 ハイルーン50個 スタールーン30個

 

【白猫テニス】倍書を活用

倍書は経験値、ルーン、ゴールド、テニソウルなどの取得物の消費量を、一定期間に倍に出来る消費アイテムの総称です。

倍書には、配布などで入手できる「テニス入門書」と、ジュエル3個で入手する「テニス秘伝書」の二種類があります。

入門書は4種類あり、それぞれどのアイテムが2倍に出来るかが決まっています。

秘伝書は1冊で1度に4種類のアイテムを倍増できるので、エースジュエルに余裕があればたくさん入手して惜しみなく使っていきましょう。

また、倍書の効果は同時使用することで効果を重複させられます。

入門書4種を同時使用して、秘伝書と同じ効果を得ることも可能です。

ストロークのルーンなど、特定のルーンを集めたいときには、ツアーを周回する際に倍書を使いましょう。

また、曜日マッチで曜日を越える直前に使えば、次の曜日マッチでルーンを入手するときまで効果が続くやり方も覚えているとお得になります。