白猫テニス攻略情報 ストロークの曜日マッチの内容と攻略法

白猫テニスで、得意なキャラのパラメーターを伸ばしたいけれどルーンが足りない人は多いことでしょう。

そんな時のために、毎週開かれる「曜日マッチ」をクリアできるようになれば、報酬でルーンを多量に入手できます。

今回は万能なストロークタイプを伸ばすための曜日マッチの内容と、効果的な攻略法について解説していきます。

【白猫テニス】曜日マッチとは?

各曜日には異なる内容のミニゲームを行えるようになっています。

曜日マッチと呼ばれるこれらは、それぞれキャラの各タイプにちなんだ内容になっており、難易度は初級から絶級までの4段階が用意されています。

成功すれば報酬としてそのタイプのルーンが与えられます。

報酬の中身は、難易度によって以下のように変化します

初級 ルーン20個 ハイルーン10個
中級 ルーン40個 ハイルーン10個 スタールーン5個
上級 ルーン100個 ハイルーン20個 スタールーン15個
絶級 ルーン200個 ハイルーン50個 スタールーン30個

手に入れにくいハイルーンやスタールーンをたくさん手に入れる重要な機会なので、狙っている物があれば積極的に挑戦しましょう。

【白猫テニス】ストロークの曜日マッチの内容

ストロークの曜日マッチは金曜日に行われます。

内容は、ボールマシンから放たれたボールを返し、相手コートの的を倒すタイプです。

この的は氷で覆われており、これを破壊しないと倒れません。

氷に覆われた状態の的はボールを跳ね返してくるので、擬似的なラリーのように打ち返しながら、氷を破壊して時間内に倒す仕組みです。

初級から上級までは、的が2つで、難易度が上がるとボールの速さなどが上昇します。

絶級は上級に比べるとボールの速さなどは同じですが、的が3個に増えます。

1個増えれば倒すまでの時間は1.5倍必要になり、制限時間内に倒すことが格段に難しくなるでしょう。

 

【白猫テニス】曜日マッチ攻略の指針

最初にボールマシンから発射される球は自分側のコート中央部でバウンドするので、打ち返すこと自体は簡単です。

ミスをすれば時間の浪費につながるので、いかにしてラリーを続け、連続で的に当て続けるかが重要になります。

ボールを返すときは、クロスさせるよりもストレートで返す方が的を狙いやすいので、狙う的に正対してゲームを進めるように努めましょう。

クロスにするとはね返ったボールが正面に来ることもあるので、そうなると移動しなくてはならなくなります。

また、距離を短くすればボールが返ってくるまでの時間も短く、タイム短縮につながります。

自信がある人はもっと距離を詰めてボレーで返すようにしてみましょう。

難易度は高まりますが、もっと時間が短縮できるようになります。