白猫テニスボレーの対処と対策は?

みなさん白猫テニスを楽しんでいますか。

今回は白猫テニスの強力なプレイ、ボレーの対処と対策を紹介します。

ボレーにやられてなかなか勝てない、どうすればよいのでしょうか、参考にしてみてくださいね。

【白猫テニス】左右にトップスピンで抜く

%e7%99%bd%e7%8c%ab%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9-%e3%83%9c%e3%83%ac%e3%83%bc

ボレーは強力なプレイで、特にタワー上層階ではボレーを使いこなす相手に苦労しますよね。

まずはトップスピンでの対策から紹介します、ボレーは前へ出るプレイで決まれば強力ですがどうしてもリスクがあります。

それは左右方向への対応力が弱いこと、トップスピンで相手の左右を抜けるように狙いましょう。

相手がどのように前に出るか見極めで、フリックで左右を狙う、うまく抜けなくても相手が余裕を持ってボレーできない位置に打てれば、強力なボレーで帰ってきません。

チャンスボールが返ってくることも多いです、その際はしっかりスマッシュで打ち抜きましょう!

特にストロークタイプでオススメですが、全タイプで使うテクニックです。

なお、テクニックタイプだとしてもスライスは極力避けましょう、スライスは球速が遅いのでボレーしやすいボールです、ドロップも同様です。

【白猫テニス】ロブを使う

ロブを使って頭上を越す、ネットプレイ対策として最重要テクニックです。

頭上を越してしまえば相手は対処法がありません、しかしロブが甘いとスマッシュで返される危険性があります。

ロブもできるだけ相手から遠い方へ、左右に振るように打ちましょう、スマッシュで返せない場所に打つのが肝心です。

気をつけたい点としては、特にスピードタイプが相手の場合、ロブを打たせてスマッシュを打つプレイがあります。

相手のタイプもみつつ、トップスピンとロブを織り交ぜて相手を惑わせましょう。

【白猫テニス】スーパーショットを使う

「白猫テニス ストローク」

スーパーショットの多くはロブ対策になります、ダグラスのスーパーショットのように速度が遅いものは除きます。

カスミのような高速ショットは少し左右に振るだけでボレーで返すのは困難、ただしあますぎるコースは返されてしまいますよ。

最も効果的なのはフランのような消えるボール、ボールが消えている間は相手は打つことができません、ボレーで返すことができないショットなので、タイミングよく使いましょう。

応用テクニックとしては、スーパーショットのボタンを押しオーラを発生、相手が警戒して下がったらスーパーショットを解除、このような使い方もできますよ。

以上、ボレーの対策と対処法でした。

ボレーは強力なショットですが、対応をしっかりすれば逆にチャンスになります。

そして、自分からボレー戦を仕掛けていくのも1つの方法です、相手がボレーに来る前に決めてしまえば対処も必要ありませんね。