白猫テニス ツアーモードでのスタミナドリンクをいつ取るか?
みなさん白猫テニスを楽しんでいますか?

今回はツアーモードでスタミナドリンクを取るタイミングについて紹介します。

参考にしてみてくださいね。

【白猫テニス】ツアーモードのスタミナドリンク

ツアーモードのスタミナドリンクは理不尽と思うほどCPU側に投げ込まれます。

こちらには全く来ないのに、CPU側に4個もということが多々あります、そのような仕様になっているのであきらめるしかありません。

難易度が低いうちはスタミナドリンク不要で勝利できますが、難易度が上がるとそれも難しくなります。

貴重なスタミナドリンクはいつ取るべきでしょうか、参考にしてみてくださいね。

【白猫テニス】スタミナドリンクは大事に

スタミナドリンクはランダムで投入されます、出たら即取るというのはNGです。

スタミナが切れる前に取ってその後まったくでない、かなりの方が経験していると思います。

ではどのようなタイミングで取ればよいのでしょうか、主なタイミングは以下のとおりです。

・スタミナが半分を切ったとき

スタミナが半分以下になると目に見えて動きが悪くなります、さらに減るとドリンクを取りに行くのも大変な移動速度になります。

半分を切るくらいの時点でドリンクを確保しましょう。

【白猫テニス】3人チームを意識して

白猫テニスは3人でチームを組んで対戦します、ツアーモードはCPU1人に対してこちらは3人、ただしCPUはドリンクが多くスタミナも豊富なためアドバンテージにはなりません。

3人のスタミナをうまく使ってプレイすることが大事になります、上の項でスタミナが半分になったらと書きましたが、必ずしも正解ではありません。

半分になったら取るべきキャラは、基本的にはチームのエースとなるキャラクターです。

操作キャラがチームの中心キャラの場合はスタミナ半分になったら取るべきです、3人の中で最もステータスが低いキャラならあえて1点を捨ててでもドリンクを温存しましょう。

最後までエースが動ける体制を作るのが大事です、控えにエースがいてスタミナが豊富に残ってる、そのような場合はドリンクを確保して問題ありません。

3人のスタミナを確認しながらドリンクの使用を決めましょう。

以上、白猫テニスのツアーモード、スタミナドリンクの取り方でした。

特にエースキャラが動けなくなると非常に辛いです、エースが動けなくなる事態を避けるためスタミナをしっかり管理しましょう。

もちろん何度でも挑戦できるツアーモード、リタイアをして繰り返し挑戦も可能なのでミスはそれほど怖くありません。

どんどん挑戦してツアーモードを制覇しましょう。