白猫テニスにおいて、キャラの能力をさらに高めてくれるギア。

色々と持っていればバリエーションが選べそうですが、残念ながらギアごとに固有の特殊能力といった物は存在しません。

各ギアの違いは、ステータスの修正値と、キャラのタイプに応じて数値が追加されるオートスキルだけです。

【白猫テニス】ギアは売る方が良いのか?

白猫テニスで強化する必要があるステータスは限定されているので、ギアの強い弱いは、はっきりと分かれます。

故に、弱いギアは弱いことがはっきりと決まっており、持っていても使うことは無いでしょう。

特に、星3のギアは使える物と使えない物の差が、はっきりと分かれています。

弱い物はつかいものにならないのが実情です。

パーティーに入れることができるキャラの数も限られているので、強いキャラ用として良いギアを用意していれば十分といったところです。

持てるギアの数も限度があるので、要らない物はさっさと売ってしまいましょう。

【白猫テニス】ギアの売却価格

ギアの売却価格はレア度によって左右され、価格は以下のようになります。

星5=32070ゴールド

星4=17580ゴールド

星3=9500ゴールド

星2=5120ゴールド

レベルを上げても売却価格は同じですが、進化させてレア度をあげれば、倍近い価格で売りさばくことが可能になります。

ちなみに、星4のギアなら4つにつき欲しいギア1つと交換することが出来ます。

ただし、星3ギアを進化して星4にしたものでは交換できないので、処分したければ売却以外の選択肢はありません。

一応はジュエルを5個消費すれば、所持の上限を3枠増やすことが出来ます。

しかし、コレクションとして集めているのでない限り、弱いギアは持っている理由は特にないので、売ることをお勧めします。

【白猫テニス】売ってしまいたいギア

元の修正値が低いギアは当然ながら使いづらいので、売却対象候補になります。

それしか持っていないならともかく、もっと値が高い物があるなら、抱え込んでいても仕方がないでしょう。

同レベルまで強化しても負けている側は、強い側を追い抜くことはありません。
その次に、強化するステータスが重要でないギアも同様です。

ラケットならサーブ、シューズならスタミナに偏っているギアが、評価が低い傾向にあります。

良いサーブタイプのキャラを持っているなら、サーブの値が高いギアを持っているのも、ある程度は意味があります。

しかし、使えるサーブタイプがいない場合は、サーブの修正値が高いラケットは無用の長物になります。

実際の掃除と同じで、要る物と要らない物を明確に分けて処分を決めれば、所持枠が開く上にお金が入ります。

ため込まないで、使えないと判断したら処分してしまうことが大切になります。